ザリガニ・甲殻類の世界

crayfish・Crustaceaの繁殖・飼育のブログ

Syntripsa matannensis (マタノ パープルクラブ)

最近、ザリガニ規制の話で私も含めてテンション下がり気味ですが…(苦笑)

 

 

www.crayfish.blog

 

ザリガニが規制される事が確定しても…

 

その知識と経験はその他の甲殻類に反映すれば更なる進化になると思います。

 

 

ダンゴムシも甲殻類なんだよ! 

 

 

ダンゴムシも希少種が多いね。 

 

 

 俺もワラダンに乗り換えたし…

 

 

www.crayfish.blog

 

 

 最近奴は不自然な行動が多いよな…

 

f:id:alleni:20200830173254j:plain



そこで今回は、「淡水のカニ」の紹介です

 

 

f:id:alleni:20200830174318j:plain

 

 

Syntripsa matannensisとは?

 

学名は「Syntripsa matannensis 」

 

流通名は「マタノ パープルクラブ」と呼ばれています。

 

「淡水の水棲カニ」でインドネシア・スラウェシ島、マタノ湖に生息しています。

 

 

このカニの生態は未知な部分が多く面白いですね! 

 

 

f:id:alleni:20200830174942j:plain

 

 

 飼育環境

 

マキノ パープルクラブは最大40mm程度

水温もザリガニと同様の温度帯で20℃~26℃といわれています。

水質はマタノ湖が分布と言うことで、カテマコと同様にアルカリ寄りが良いと思われます。

 

陸生が強いという情報もあるが、淡水カニの飼育情報は乏しく発展途上…

ザリガニ同様に様々な飼育をしてみたら面白いと思います。

 

f:id:alleni:20200830175721j:plain

 

 

繁殖環境

 

matannensis の繁殖情報はほとんどありません…(苦笑)

 

サワガニと同様に大型卵で孵化すると言われています。

 

ザリガニみたいに未知なる繁殖には夢がありますね!

 

f:id:alleni:20200830181214j:plain

雄個体

 

f:id:alleni:20200830181238j:plain

メス個体

今回は Syntripsa matannensis (マタノ パープルクラブ)のご紹介でした。

 

 これからも matannensis の飼育情報は随時記載していきます。

 

 

☆お願い☆

 

 

 このザリガニブログが暇つぶしになった方、ぜひ読者登録をお願いします~☆

 

 

 

私のメインはフェイスブックですが

 

https://www.facebook.com/profile.php?id=100010441157051

 

 

 

f:id:alleni:20200802092032j:plain

 

Twitterもザリガニ情報を配信しています。

フォローしていただけると嬉しく思います!

 フォロー&読者返しをさせていただきますので~☆

 ↓

 

https://twitter.com/catemacoensis

 

f:id:alleni:20200802092107j:plain

 

生体販売は…

 

ヤフオクでも時々販売していますのでよろしくお願いします。

 

https://auctions.yahoo.co.jp/seller/nvoxi91755

 

 

f:id:alleni:20200802092347j:plain