ザリガニ・ウーパールーパーの世界

現在流通されながら絶滅が危惧されている「甲殻類・有尾類」の繁殖ブログ

ウーパールーパーの飼育におけるカリウムの役割と注意点

 

ウーパールーパー飼育において、当方が研究・実践で考えだした世界初の「K添加飼育法」の公開が国内のウーパールーパー界隈に衝撃を与えてしまいました…(笑)

 

SNSやメールの問い合わせも多く今回は簡単にまとめて記載します。

 

 

 

ウーパールーパーの飼育において、カリウム添加は重要な役割を果たしています。適切な濃度を維持することで様々なメリットをもたらすのです。

 

カリウム添加のメリット

 

鰓の発達促進

カリウムは鰓細胞の機能維持に不可欠です。適切な濃度を保つことで、鰓の発達を促進し、効率的な酸素摂取を可能にします。

 

粘膜保護

カリウムは粘膜の再生と保護に役立ちます。健康な粘膜は、ウーパールーパーを病原体や水質悪化から守ります。

 

神経機能維持

カリウムは神経細胞の機能維持に重要です。適切な濃度を保つことで、神経伝達を円滑にし、ウーパールーパーの健康状態を維持します。

 

発色促進

カリウムはメラノサイトと呼ばれる色素細胞の活発化を促進します。適切な濃度を保つことで、ウーパールーパーの発色を鮮やかに保ちます。

 

 

カリウムの添加量

 

飼育水のカリウム濃度

 

添加用カリウム水溶液の濃度は10~20mg/Lです。

水道水にはほとんどカリウムが含まれていないため、カリウム製剤で添加する必要があります。

 

添加方法

カリウム製剤は、水溶液にしてから水槽に目標値まで添加します。市販のカリウム製剤の説明書に従って、適切な量を添加しましょう。

 

注意点

  • カリウム濃度が過剰になると、ウーパールーパーに悪影響を及ぼす可能性があります。添加には注意が必要です。
  • カリウム添加剤によっては、他の水質成分に影響を与えるものがあります。詳細については販売元等でご確認ください。

 

 

参考情報

www.crayfish.blog

 

SNS情報

 


この繁殖ブログが参考になった方は、ぜひ読者登録をお願いします!

 

フェイスブック

https://www.facebook.com/profile.php?id=100010441157051

 

f:id:alleni:20200802092032j:plain

 

Twitterにてザリガニやウーパールーパーの情報を配信しています。

 

https://twitter.com/catemacoensis

 

f:id:alleni:20200802092107j:plain

 

ヤフオクでも時々販売していますのでよろしくお願いします。

 

 

https://auctions.yahoo.co.jp/seller/nvoxi91755