ザリガニ・甲殻類・有尾類の世界

現在流通されながら絶滅が危惧されている「甲殻類・有尾類」の繁殖ブログ

有尾類・アンダーソンサラマンダーの繫殖計画始動! 2022

アンダーソンサラマンダー2022

マダライモリ 2022(幼生)

アンダーソンサラマンダー2022

去年までは「甲殻類」中心でしたが、2022年新しい繁殖計画を始動。「有尾類」が仲間入りしました。

 

 

これまでは、ザリガニやバンパイアクラブ中心に記載していましたが、2020年に日本国内では北米種のザリガニが飼育規制になりました。

 

 

www.crayfish.blog

 

そして、2023年には当方が予測していたように「アメリカザリガニ」も流通規制になります。

 

 

www.crayfish.blog

 

そして…今まで記載してきました「バンパイアクラブの繁殖」も完全に安定繁殖して、毎年累代を重ねています。

 

 

 

 

 

でも…

 

 

 

 

 

ブログも更新する内容が無くなってしまいそうなので、2022年は更なる「CB個体を流通させる種」を「有尾類」に拡大!

 

 

 

 

今回は、有尾類・絶滅危惧種の「アンダーソンサラマンダー」のご紹介。

 

アンダーソンサラマンダー2022

 

アンダーソンサラマンダーは、ウーパールーパーと同様のネオテニー種で「成体」になっても「幼生」の姿のままの珍しいサンショウウオです。

 

 

 

このアンダーソンサラマンダーは1984年に発見された種で、まだ殆ど世界で繁殖事例もない種。

 

 

ですが…

 

 

現在日本国内でも多く流通されている絶滅危惧種です。

 

 

ウーパールーパーの「マーブル色」にとても似ていますが「頭が大きく・鰓が長くなり、全身にヒョウ柄の様な大きな斑点が出る」のがアンダーソンサラマンダーの特徴です。

 

ウーパールーパーのマーブル 2022

ちなみに、上記が「ウーパールーパーのマーブル」

 

一見似ていますが「ウーパールーパー」は頭が小さいので細長く、脚の水かきがあまり発達していないので違いが判ります。

 

アンダーソンサラマンダーの脚(水かき)

アンダーソンサラマンダーの詳しい情報はこちら

 

en.wikipedia.org

 

 

 

 

 

 

近年「アンダーソンサラマンダーとウーパールーパー」との「ハイブリット」が流通されています。

 

ハイブリッドの問題は賛否いろいろありますが、観賞用と考えれば問題ないと思います。ウーパールーパーのアルビノやゴールデンは、ウーパールーパーとタイガーサラマンダーのハイブリッドですし…(笑)

 

でも…

 

現在「アンダーソンサラマンダー」と言われて流通している個体は、「ワイルド個体」や「ハイブリッド」がほとんど。絶滅が危惧されている「純粋なアンダーソンサラマンダー」は乱獲で絶滅させない為にも、国内流通はCB個体でなければなりません。

 

 

 

だから…

 

 

 

2022年はアンダーソンサラマンダーの繁殖計画を始動します!

 

 

 

☆お願い☆

 

 

 この繁殖ブログが暇つぶしになった方、ぜひ読者登録をお願いします~☆

 



 

私のメインは以前フェイスブックでしたが、最近はTwitterがメインに(苦笑)

 

https://www.facebook.com/profile.php?id=100010441157051

 

 

 

f:id:alleni:20200802092032j:plain



Twitterも甲殻類・有尾類の情報を配信しています。

フォローしていただけると嬉しく思います!

 フォロー&読者返しをさせていただきますので~☆

 ↓

 

https://twitter.com/catemacoensis

 

f:id:alleni:20200802092107j:plain

 

生体販売は…

 

ヤフオクでも時々販売していますのでよろしくお願いします。

 

https://auctions.yahoo.co.jp/seller/nvoxi91755