ザリガニ・甲殻類の世界

ザリガニやバンパイアクラブの累代・繁殖専門家

「抱卵中のザリガニ」の飼育情報の矛盾②

前回はあまりにも面白情報が多すぎて長くなりましたので、今回はその続き…

 

 

www.crayfish.blog

 

f:id:alleni:20200508191016j:plain

 

f:id:alleni:20200508210056j:plain

母ザリと稚ザリは早く離す?

 

「抱卵中のメスに餌をあげないと食卵する」と言うSNSの情報ですが…

 

 

 

検証したけど、一日で全部食べられたぜ! 

 

 

自由研究並み…腹減りすぎww

 

  

 飼育環境が悪いみたいだね(苦笑)

 

 

f:id:alleni:20200508194022j:plain

 

 

抱卵前のメス個体の準備が悪いと

 

 

発生する最悪事例ですね。

 

 

その理由は…

 

 

 

 

 

 

1)産卵させたいメス個体の餌不足

 

 

※産卵期前の個体には、高蛋白の餌を十分に与えて産卵期間中の絶食期に備える事が重要

 

 

 

 

2)ストレスが多い飼育環境 

 

安心して抱卵できる環境でなければ、親個体は卵を除去して自分自身の生存を優先するを考えられています。

f:id:alleni:20200508204120j:plain



 

脱皮しないと抱卵しない?

 

繁殖の経験が少ない人は「連続抱卵」の経験も少ないと思いますが

 

長期累代飼育をしていると「連続抱卵」は多く発生します。

 

f:id:alleni:20200508205234j:plain

 

 

 

脱皮はあくまでも…

 

 

 

 

  1. リカバリーの為
  2. 成長の為

 

 

 

飼育下での産卵後脱皮の要因は…

 

 

まだまだ成長途中の個体が多い為

 

 

連続抱卵する個体の殆どが…

 

 

長期飼育できているアダルト個体です。

 

 

「ブリーダー」の方々は連続抱卵を経験していますが…

f:id:alleni:20200508211243j:plain

 

 

産卵と脱皮の直接因果関係は無い

 

産卵したら脱皮すると言うのは、産卵できる個体が抱卵後に脱皮しているだけ。

 

産卵後すぐ脱皮する個体や、数ヶ月後に脱皮する個体など様々存在します。

 

そんなバラつきが発生するのも「生後1年前後」の「若親個体」が多く飼育されている事が要因かもしれません。

 

抱卵後どんな個体も必ず脱皮すると言うメカニズムは存在しません。

f:id:alleni:20200508214707j:plain

 

関連記事

 

 

www.crayfish.blog

www.crayfish.blog

www.crayfish.blog

 

☆お願い☆
 

このザリガニブログが暇つぶしになった方、ぜひ読者登録をお願いします~☆

 

 

 

フェイスブックが中心ですが、Twitterもザリガニ情報を配信していますのでフォローしていただけると嬉しく思います~☆

 

 

フォロー&読者返しをさせていただきますので~☆