crayfishの世界(ザリガニのブログ)

北米種・カテマコ等希少種のザリガニの繁殖・飼育・累代のブログ

フロリダブルー・カテマコ・ラマシー・ヒルスタス・シザー・メアゴースト・ピグマエウス~

ザリガニのペアリングポイント?

ザリガニの飼育の醍醐味の1つであるのが繁殖ですね!

新しい体色の産出や累代・血統の維持などなど。春や秋はザリガニの繁殖シーズンですが…

 

いざ…プラケースでペアリングしてみると…失敗(泣)

 

そこで今回はペアリングのポイントである「生体アミン」のお話です。

 

 

f:id:alleni:20190924174123j:plain

 

 

 

ペアリング時のモチベーション?

 

ペアリング時、結構オスが逃げ腰の場合が多いと思います(苦笑)

特に♀個体が♂個体にくらべて大きい場合に発生しますね。

それはオス個体の「モチベーションが低い」からです。

逆にモチベーションが高ければ、サイズが小さいオス個体でも十分成功します。

 

f:id:alleni:20190924175045j:plain

 

闘争行動の基本

 

ザリガニを飼育していると、「ダート行動やテイルフリップ」を良くしています。

これは特有の「神経回路で反射行動」をしています。

 

そして、基本的に大きい個体は小さい個体より有利で勝利!

 

まずは 闘争スタート時は、互いに鋏を振り上げゆっくり接近して威嚇します。

f:id:alleni:20190924180207j:plain

ファイティングポーズ

そして…

勝者の特徴は、鋏をふりあげて接近・敗者を追いかけます。

f:id:alleni:20190924180321j:plain

敗者はフロリダブルー

又敗者は、後退・テイルフリップして回避します。

f:id:alleni:20190924180801j:plain

勝者のアレニー

 

経験値は積み重ね?

 

闘争で勝利した個体は、「次の闘争の勝敗に影響」があります。

自分より大きな個体との闘争でも「勝率がアップ」します(笑)

 

 

それは勝利時に

 

「生体アミン」(セロトニン)が分泌される為

 

ですね!

 

そして、敗者は次の闘争には消極的になり、回避行動が持続されます。

 

f:id:alleni:20190924182145j:plain



敗者の記憶は?

 

勝者の記憶は敗北するまで持続しますが、敗者の記憶は…

 

「約2週間(14日)でリセット」

 

されると言われます。

 

なかなかひきずるタイプですね(苦笑)…。

 

f:id:alleni:20190924182803j:plain

リベンジで勝利!

 

ペアリングのポイントは?

 

当方のペアリング時に注意していることは…

 

  • ペアリングする♂個体は単独飼育させる
  • ♀個体は多頭飼育
  • ♂個体は空腹時に使用する
  • ペアリング時はオスの容器にメスを投入する
  • ペアリング失敗時は14日間あけてトライする

f:id:alleni:20190924183643j:plain

カテマコのペアリング風景

 

 

あとがき

 

今回はペアリングに活用できる「生体アミン」のお話でした。

 

ペアリング時には♂のテンションをUPさせて、ぜひ繁殖に成功させて楽しいザリガニライフを…(笑)

 

f:id:alleni:20190924183956j:plain

エノプロの繁殖風景

 

☆お願い☆
 

この新設のザリガニブログが暇つぶしになった方、ぜひ読者登録をお願いします~☆

 

 

 

またTwitterもザリガニ情報を配信していますのでフォローしていただけると嬉しく思います~☆

 

 

フォロー&読者返しをさせていただきますので~☆

 

 

たのしいザリガニライフをみなさんと共に~☆