ザリガニ・甲殻類・有尾類の世界

現在流通されながら絶滅が危惧されている「甲殻類・有尾類」の繁殖ブログ

2023年 アメリカザリガニの特定外来生物指定(予定)

品種固定されたオリジナル 去年の「外国産ザリガニ規制」により 「バンパイアクラブ」を飼育する方が 今年に入りとても増えてきました。 そのおかげ様で、このブログも 「4桁」 のアクセスを頻繁に頂けるようになり、ご質問のメール・お問い合わせも毎日いた…

ハーフオレンジの稚ガニ(経過報告・2021.7)

今年になって抱卵・ハッチアウトした、 「ハーフオレンジバンパイアクラブ」 の経過報告です。 2021 ハーフオレンジ(タンジェリンヘッド)は他のバンパイアクラブと違い、陸棲がとても強いのでとても繁殖が難しいと感じます。 問題は3つ。 孵化後、陸の依…

パンダクラブ(スチールブルークラブ)の飼育

パンダクラブ2021 今回は… lepidothelphusa cognetti (パンダクラブ) のお話。 lepidothelphusa cognetti(パンダクラブ)の原産国は、インドネシア・スラウェシ島で流通名も様々。「スラウェシ・スチールブルークラブ」や「サラワクランドクラブ」また「イ…

バンパイアクラブの稚ガニ 2021.6

バンパイアクラブでも一番人気と言える、上写真の Geosesarma Rouxi(レインボーバンパイアクラブ)の続報… 今までの詳細は… ↓ www.crayfish.blog www.crayfish.blog 今月で半年になり、いい感じになってきました(笑) Rouxi Rouxi 国内繁殖のCB個体は飼育…

ミックスザリガニについて

久しぶりのザリガニ記事です(笑) 生き物の飼育を始める人も多くなる季節になりました。 去年、外来ザリガニの規制もあって 現在・販売されているのは規制外の 「アメリカザリガニ」のみ… ショップやオークション等では、いろいろな名前のアメリカザリガニ…

タンジェリンヘッドの抱卵・孵化(2021)

タンジェリンヘッド(ハーフオレンジバンパイアクラブ) 前回に続いて2021年バンパイアクラブの繁殖報告です。 今回は… 「タンジェリンヘッド」 「ハーフオレンジバンパイア」 レインボーバンパイアクラブに続き、抱卵・孵化いたしました。 www.crayfish.blo…

レインボーバンパイアの抱卵~2021春

Geosesarma Rouxi (レインボーバンパイアクラブ) 4月に入って季節も移行し、バンパイアクラブの抱卵季節になりました。 2020年の終わりに産まれた稚ガニ 早速2020年の年末に続いて、Geosesarma Rouxi(レインボーバンパイア)がまたまた抱卵しました。 後…

外来ザリガニの飼育申請(残り1か月)

飼育申請のお知らせ! 申請期限があと1か月になりました。 2021年4月2日現在 2020年11月2日から(アメリカザリガニを除く)全ての外来ザリガニが特定外来生物に指定されています。 詳しくは↓ www.crayfish.blog そもそもの「規制のトリガー」になったのは… …

dennerle種の稚ガニ (2021.3)

年末に産まれたバンパイアの稚ガニが、更に大きくなりました。 現在10mm前後に成長。 バンパイアクラブと言えばこの 「デナリー種」 黄色い眼と紫の体色で有名だね! 前回記載した記事はこちら↓ www.crayfish.blog まだまだ体色は保護色で、若干色づいた感…

甲殻類の食性の違い

ザリガニやバンパイアクラブ等の甲殻類は様々な餌を食べます。特にザリガニは水中の枯葉や水生植物・小魚や昆虫まで餌にします。 いわゆる 「ハイブリッド食性」 なんでも食べるので、外来種のアメリカザリガニは在来種・植物を食い荒らす悪者のイメージがあ…

インボイス名への苦言

ヤフオクを久しぶりにみたら… インボイスの嵐… でも大体同じ人 おきまりのインボイス ○○くりあー ○○ぶるー 後は… 中二病みたいな感じの☆きらきらネーム☆多し… 駄目とは言いませんが 固定されていない雑種に つけちゃダメ… 品種名じゃないとか インボイス名と…

Syntripsa flavichela (ホワイトクロウクラブ)

今回は… Syntripsa flavichela (ホワイトクロウクラブ) のご紹介です。Syntripsa flavichela (ホワイトクロウクラブ)の原産国は、インドネシア・スラウェシ島トゥティ湖です。 トゥティ湖の近くには、マタノ湖が有名だね! 前に紹介したパープルクラブがマ…

甲殻類の鰓呼吸について…

現在様々なタイプの甲殻類が飼育・販売されています。 アメリカザリガニなどの水棲甲殻類や、バンパイアクラブ ・サワガニなどの半陸棲甲殻類など… これらの種類全てが鰓呼吸… 去年まで肺呼吸と連呼してた自称ブリーダーいたよなぁ… …… 陸棲なのに「鰓呼吸」…

甲殻類の自切のしくみ

ザリガニやバンパイアクラブなどの甲殻類を飼育していると、喧嘩や繁殖などで欠損等が発生してしまう事があります。 これは、多頭飼育やペア飼育をしていると必ず通る道ですね…(苦笑) オークションサイト等で外来ザリガニ規制後もアメリカザリガニが販売さ…